福島県内にウクライナから避難されている方々に愛の手を

浜通りの福島県民の中には11年前の原発事故により避難した際に、避難先で温かい支援を受けた方もいらっしゃると思います。

幸いな事に我々は地元で営業を続ける事が出来ました。しかし、ウクライナから避難されている方々は、いつ故郷に戻る事が出来るのかわかりません。

未だ原発事故の風評被害が残る福島県にも、ウクライナの方が避難されて来ています。

弊社では「ウクライナ避難民支援の会」を立ち上げ、ウクライナから避難されている方々を支援する取り組みを始めました。

6月24日現在の募金額

102,383円


小林紙商事株式会社 有志の方々より、31,747円の募金のご協力をいただきました。

募金の額は任意です

皆様の出来る範囲でのご協力をお願い申し上げます。

趣旨に賛同して募金して下さった方には

3点セットを進呈いたします。

  • マスクケース
  • 抗ウイルスニス加工を印刷したマスクケース

  • ノート
  • 人気の省スペースB5横開きサイズ

    ミシン目入りでメモ用紙としてもお使い頂けます

  • クリアファイル
  • 環境に配慮した紙製クリアファイル

募金方法

ネクスト情報はましん本社受付に募金箱を設置しておりますが、弊社営業にお声掛けくだされば、小型募金箱をお持ち致します。控除等必要な方には金額を記入したお預かり証を発行します。気軽にお申し付けください。

皆様からお預かりした募金は弊社からの寄付金と併せて、 ウクライナから避難されている方々を受け入れている 福島県内の自治体に全額寄付させていただきます。

ネクスト情報はましん ウクライナ避難民支援の会